靴下についてあれこれ教えちゃいます

靴下のサイズと選び方

靴下は近年では重要なファッションアイテムとされています。
靴下をわざと見せるスタイルは近年から流行りだしたので、それまではあまり見せない事が基本であり、家に靴を脱いで上がった時に見せる程度の物でした。
今では立派なお洒落アイテムの一つであるので、ちゃんとしたサイズを選ぶと共に素敵な靴下を選びたいところです。
サイズの選び方は、まず自分が一般的にはどれぐらいの大きさであるのかを知ります。
基本的にはミディアムにしておいて、足が小さいと思うのであればスモールを選択します。
大雑把なサイジングでぴったりの物を選ぶ事が出来ます。
デザインに関しては、その日のファッションによって選ぶ靴下を変えます。
モノトーンな装いであれば、ワンポイントでアクセントを付ける為に赤や黄色を選ぶ事もあります。
ファッションにおいてアクセントは重要であるので、この場合においてはそういった色を選択する事でコーディネートの主役になる事が出来ます。

靴下の役割とファッション

靴下のもつ役目としては、靴と素足の間の緩衝材として靴擦れやマメ、怪我などを防ぐことや、寒い中で足を暖かく保つ保温効果や、放出される汗を吸収する効果があります。革靴などを素足で履くと、汗により細菌が繁殖して臭いの原因となります。また、心臓から最も遠い位置にある足は、血行不良によって冷えが起こりやすい部分です。最近は、絹と綿の五本指ソックスを重ね履きすることで空気の層ができるため、冷えを解消につながるだけではなく、デトックス効果もあると注目を集めています。五本指ソックスは足の指に力が入れやすいためつまづきにくく転倒防止に効果があると、介護の場面でも使われています。着圧効果で足の疲れを軽減させたり、脚を引き締めダイエット効果が期待できる靴下も、女性の間で人気を集めています。さらにファッションアイテムとして、大きな役割を持っています。最近では靴下をファッションのポイントとするスタイルも多く、パンプスやサンダルに合わせるスタイルも定着してきました。カジュアルなイメージが強く、合わせ方によっては子供っぽくなりすぎることもありますが、色や柄に注意すれば大人向けのコーディネートも可能です。男性にとっては、電車で座ったり足を組んだりした時にスーツの裾から見える部分でもあります。スーツの場合は、黒や濃いグレー、紺などの無地か目立たないシンプルな柄のもので、くるぶしから上の長さのものがいいとされています。

Valuable information

通販 ヴィクトリアシークレット
車 クッション
広島市の収益物件

Last update:2017/7/13